スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -




今までの℃-uteとはちょっと違う

 思わず書きたくなりました。


エッ、デイリー4位ですってよ!
(12/4付)



もしかしてYouTube効果なのでしょうか?
℃-uteを好きになるのは遅くありません。
まだまだ熟してくると思います。きっと旬はこれから。
…食べちゃいけないですけどね?←




これだけ書きたくて記事にしました。
これからはこんな楽なスタンスにしようと思っていたりします。
可愛いなぁ。可愛すぎます。可愛いって罪です。
右も左も向けなくなりますね。





会いたいロンリークリスマス、略して…?

 今日は会いたいロンリークリスマスの発売日です!パチパチパチ〜
PV公開が早かったことや、早くからイベントにも出ていたせいかなんだか「やっと発売日だなぁ」って思いますね。
そして、気が付けばついついYouTubeでPVを観ています。
これはもう、完全なる習慣です。
3度の飯と同じくらい大切な習慣ができました。
だって、アクエリアスくらい何度見ても飽きませんもん!
…あ、アクエリアスが飽きる方には伝わりづらい例えでしたね←


ところで「会いたいロンリークリスマス」って長いですよね。
歌詞をそのままタイトルにしたら必然的に長くなってしまったんだと思うんですが。
私、無意識に略してしまっていました。



今日PVを観るときの脳内
「あ、“会いロン”観よー」
おおっ、いつの間にか略してるやん!と気づき静かに驚く人約1名。



みなさんは私のように略しますか?
それとも略しませんか?
日本人は何でも略す文化がありますが、略したほうが愛着を持てますね。
それくらいこの“会いロン”が長く長く愛されてほしいなと思います。


少しずつでもこの曲を通して℃-uteが広まれば嬉しいですね。
今年のクリスマスには“会いロン”はマストアイテムですよ!





私の目に狂いはなかった

YouTubeにアップされたちっさーの“踊ってみた”企画からいきなり火が付いた℃-ute。
正直、世間の皆様…彼女たちの魅力に気づくの遅いっ!
と言いたいけど、本当は今が1番良い時期かもしれません。
色んなことがあったからこそこうやって素直に喜びたいですね。


最近の私のブログの傾向だと、1つの記事をやっと上げても次を投稿するのはいつにしよう…
ってなって何か月か経過するのが自己流だったのですが←
あまりにも今℃-uteファンとして何か書かないと居てもたってもいられなくなりました。
そう、今現在また℃-uteチャンネルの動画がYouTubeのトップページに表示されているのです。
つまり、カテゴリ別1位。




会いたいロンリークリスマスのPV“お気に入り登録数の多い動画”部門です。
いつもならアップされるだけでこんなに再生回数を気にすることもなかったのになんだか世の中良い風に動くものですね。
(今までは正直、ぜんぜん再生回数がなくて悲しかったなぁ)


メジャーデビュー前から℃-uteを応援する私にとってはこの日が夢のようです。
ちょっとの間の本当に夢のように過ぎるかもしれないけれど、本物の夢じゃないんだから嬉しすぎますね。
少しでも℃-uteが大勢の人の目に留まったこと、感謝しなきゃいけませんね。


会いたいロンリークリスマスのPV、可愛いですよね!
メンバーはもちろん、衣装もだし、セットも。個人的にお気に入りなのはあのおうち。
森の中にありそうで見ているだけで乙女心をくすぐられそうです♪笑





うわうわうわ!

え、ええええ!
(久しぶりすぎるくせにこんな出だしですみません)
ち、ちっさーの動画がYouTubeの視聴数1位!?
いちい?
イチイ?
1位?←もういい




この動画、再生数が300くらいの時観ましたが10万再生なんてほんとうにびっくりです!
いや〜、人生っていつ波がくるかワカラナイ!
℃-uteをちょっとでも知ってもらえたかな、なんて嬉しいです。




ちなみに私、ご無沙汰でしたし℃-uteから離れていましたが
やっぱりこんなにテンション上がるんだもん、好きみたいです。
これからもマイペースに大好きでいます。
そしてマイペースに更新します。
ではでは、ばいちゃーこ




9月10日は℃-uteの日

今日は℃-uteの日!1年に1度の℃-uteと℃-uteファンのための日です。
今年のイベントはどんなだろうか。
5人で迎える初めての℃-uteの日。
でもきっといつも通り変わらない日になることでしょう。
さぁみんなで、℃-uteの日にかんぱ〜い!(ジュース片手に。笑)







輝くしかない うちらの時代♪

ドーモ!リニューアル完了いたしました。分からないながらに頑張ったんですよ、これでも。笑
今回は見やすさを強調して構成しました。私は文章をがっつり書きたい派なのでいつもたらたら長くて読みにくさ全開なのでネ。
デザインはごちゃごちゃせず、ビビットな5色ではっきりした色合いにしました。

個人的にとてもお気に入りです。男女問わないデザインに仕上げられたとも思っていますし。
モバイル版も画像を変えましたのでよかったらチェックしてみてください。
こんな自己満足なブログですが、ゆるーく読んでいただけると嬉しいです♪
今までのブログよりもさらにマイペースに、自由に、自己流にやっていこうと思っています。

そんなツマラナイ私の話より℃-uteさんの素晴らしい話を2つ。

お勉強を頑張る愛理ちゃん。おそらく新幹線か車内の中だよね。
愛理ちゃんには当たり前のことなんだろうけれど、でも凄い。これぞカリスマアイドルと呼ぶ存在なんじゃないだろうか。
この写真を撮ったちっさーも
「おはょ〜 愛理んッ勉強中偉いなあ- ん、、、?千聖?寝ます」
と尊敬のまなざし。私も愛理ちゃんみたいに芯の通ったレディになりたいものです。

もう1つは足を怪我したなっきぃのキャリーバックを持つ優しい舞ちゃん。
(どうやら今日の仙台公演ではなっきぃは踊っていたようですね。一安心です。)
後姿だけでも頼れる背中です。こんな素敵なメンバーが集まって5人で℃-ute。
ちょっと爪の垢を煎じて飲みたいくらいです。笑
ますます℃-uteが好きになりました。

ブログに加えてセレンドも始まってから、ますますメンバーが知れた気がするんですよね。
好きなものとか、愛犬が見れたり、1日の過ごし方だとか、そんな普通のことなんだけれど。
最近だと愛理ちゃんがスタバによく行ってて、クレームブリュレフラペチーノを飲んでいるのを見て、フラペチーノ好きな私は同じの飲まなきゃ!ってスタバに無性に行きたくなりましたからね♪←単純
まだまだ知らないこといっぱいあると思いますし、今日も明日も更新が楽しみです。




お久しブロッコリー

コンニチハ。みなさん、せぴあです。
え、あんた誰って?更新のんびりでも℃-ute愛は宇宙一の人間ですヨ、笑

長い間〜待たせてごめん〜♪笑(Kiroro/長い間)
5月以来の更新ですね。正直自分でもこんなに間を空けるとは考えてもなかったです。
どうにか生きてました。生活が忙しくてブログのことが頭から消えた日々を送っていました。


今までの私で変わったことが1つあります それは℃-ute以外のアーティストさんに興味を持つようになったのです。
私はもともとCDは℃-uteしか買わない主義を作っていたせいか自分の頭の中での狭い℃-ute像の中でしか℃-uteを楽しむことができなかったんです。
要するに、かなり狭いアーティストのイメージと浅い知識だった私。
それが変わった理由は自分でも分かりませんが、きっかけの1つにiPodのような音楽プレイヤーを購入したことが関係していると思います。
沢山曲を入れたくて中古CD売り場で気になるCDを買いどんどん入れていきました。
それからというもの、音楽番組やCMで聴く曲で気になる曲が多くなり、いろんなアーティストさんのパフォーマンスも気になるようになりました。
私はスポットライトに当たって輝く人達が大好きなので、それはもうテレビに釘付け。憧れてしまいます。


そこからまた℃-uteという私の居場所に帰ってきた時、やっぱり℃-uteが好きだと思えた自分がいました。
そう、正直一度は離れかけました。生活の一部だった℃-uteがたくさんの好きなものに紛れて消えかかっていました。
でも私は贅沢に全部好きでいようと思いました。
いろんなアーティストさん好きだけど私の中で特別な席に℃-uteは座っているから。
世の売れているアイドルはメディアによく出て人の目につくから余計に話題になる。
…でも℃-uteはテレビには滅多に出ない、雑誌もあんまり出ないと考えると寂しくなってしまった。
ばかです。ばかと言ってください。笑
℃-uteが好きなのにそんな気持ちになるなんて。
悪いのは℃-uteじゃない!悪いのは良さに気づかない鈍感な世間の皆々様!笑
でも、何となくライブDVDは買っておこうと買って観た瞬間思ったんですよね。
「℃-uteがまた進化してる」
大人がが久しぶりに会った子供に「大きくなったね〜」と言うような感覚に陥りました、笑
久しぶりに見たら、成長を著しく感じたのです。
言葉では表すのは難しいけれど。素直に観て楽しかったんです。




居心地の良い場所にまた帰ってこれました。
℃-uteって良いよね!そう思える喜びが幸せです。
だからまた℃-uteって良いよね!って思ったことを書けるブログにしたいな。見る人がいなくたって発信することに意義はあると信じて。
難しいことは分からないので自分の思うがままにやらせていただきます、にやり。


長くなりましたが、またよろしくお願いします。
こんなブログを読んでくださる方がいることにありがとうございます。
最後に、Danceでバコーン!は最高傑作だと思う!


※心機一転再スタートするために近々リニューアルを企んでいます。キラーン





元気な笑顔で片手をひょいとあげるだけ♪3

舞ちゃんのユニーク特集は前の記事で終わったつもりだったのですが
あの謎のマイクの持ち方について手がかりらしきものが見つかったので、ちょこっと書いちゃいます♪
そこまで人を虜にさせる舞ちゃんは一体何者なんでしょうか!?笑


先日某音楽番組で、あるアーティストさんを観ていた時にハッとしました。
舞ちゃんと同じマイクの持ち方をされているではないか!!!
そのアーティストさんはと言うと、今中高生に絶大的な人気を誇る西野カナさん!

一緒じゃあーりませんか!誰
どうですか?みなさん、分かっちゃいました?
舞ちゃんは公式ブログにて音楽を聴くことが好きだと発言しており、4月19日の記事では
「最近は、西野カナさん、加藤ミリヤさんなどなどね」
と記しています。私も共感しやすい歌詞が好きです。舞ちゃんと一緒〜♪←キイテナイ



もしかして、舞ちゃんは好きな西野カナさんに憧れて、器用に同じ謎の持ち方をしたのかもしれません。
真相は分かりませんが、ちょっとミステリアスな舞ちゃんはやっぱり可愛いですね!←結局ソレ
1枚のライブ写真から始まったこの特集。これにて本当の本当に舞ちゃんのユニーク特集はおしまいです。
それではみなさん、ばいばいきーん、笑




元気な笑顔で片手をひょいとあげるだけ♪2

前回の記事は前フリが長く、ここからが本題です。
「遅!」とか字幕が出そうですが気にしない気にしない☆(←気にしろ)



舞ちゃんがいかにユニークな子か、それを実感したのは私が春ツアーに行ったときのこと。
それは記念にとライブ写真を購入し、中身を客席で見ているときのことでした。
事件は起きたのです……!

ヘイ彼女!マイクの持ち方がおかしいぜ!




と言いたくなるほど器用な持ち方。見たことのない握り方にあんぐり。
小指と薬指に挟むの、きつくないんでしょうか?
舞ちゃんと言えば小柄で細い割に幼い頃から手が細くて長く、大きいのが印象的でした。
でも、だからって、これはできないって!!!
みなさんもさあ、お手持ちのマジックやブラシでお試しください!
…やりにくくないですか?ですか?ですか?(私だけかしら←)


違う角度から見直してみましょう。ちなみに右は我らがリーダーの正しいと思われる一般的なマイクの持ち方。




これが正しいんだよ、舞ちゃん!


舞ちゃんは相変わらずユニークで人と何か違う。
それを堂々と正しいようにやってのけることが素晴らしくて、「ユニークだ!」と大声で言いたくなるんです。
きっと今年はどんどんそんな姿が見られるんじゃないかな♪
ちっちゃいね〜とかつて言われた舞ちゃんもさらにビッグになる予感…。





元気な笑顔で片手をひょいとあげるだけ♪1

 復活後第1弾の記事になります。どきどき、いやハラハラ。
自分の思いが乱雑に詰まれた本棚のようになっていて、まとまった文章が書けるかどうかちょっと不安だったりします。
ですが、そんな気持ちも℃-uteが好きすぎるから表れるのであって、もちろん任務とか責任感からじゃないんです。
復活記事を上げてからアクセスが増え、今までどおり私なりに、でも気持ち新たに書けたらなと改めて思いました。
ちっさな脳みそで必死に書いていますので、誤字脱字や変な日本語には気をつけていますがあたたかく見守ってくださると嬉しいです、笑


さて、今日は私が℃-uteをここまで好きにさせてくれたきっかけである舞ちゃんにスポットを当てようと思います。
実は復活前から、ずっとずっと舞ちゃんについて取り上げたいことがあったんです。
それをようやく書けるとあって私、嬉しくてたまらないようで。あ、私の話はドウデモイイデスカ、笑
舞ちゃんと言えば最近とても“ユニークさ”が際立ってきたなぁと思って見ていて楽しいです。
もうすぐ開始1ヶ月となる公式ブログでは、独特の文体がたまらなくくせになりそう!
正直なところ、今まで生写真のコメントや、色紙など書きものでの舞ちゃんの文章からは想像がつかないほど“らしさ”がズバズバ出ているところが魅力ではないでしょうか。
携帯の力って凄いんだなぁと思っちゃいました。
文章を書くのが苦手な人でも、素直に思いが打てるということですよね。
って!!凄いと言いたいのはそこじゃなくて、舞ちゃんの文体ですよ!!
あそこまでユニークな子だとは思わなかった…というのが率直な感想です。



一人称を「私」ではなく「まい、はぎちゃん、おはぎちゃん」と名前で呼ぶところや「おつカレーライス」や「ばいばいきーん」と言葉遊びで書かれた文章は一見子供っぽい。
しかし、逆に考えてみれば他のメンバーはかしこまりすぎではないでしょうか?
「更新遅れてすみません」など、もっとのびのびとリラックスして書いても良いのに…と思うこともしばしば。
そんな礼儀がなっているところも“℃-uteらしい”と言えばそうなんですが。
こう考えるとやっぱり舞ちゃんは何か他のメンバーにはない隠れた存在感がありますね♪


そしてもう1つ、春ツアーを観に行ったときに気づいた舞ちゃんのユニークさを発見したんです!
…それは何か?長くなったので次の記事へつづく。


※これからは各記事のコメント欄にてお返事させていただくことにしました。





| 1/2PAGES | >>